美術館

美術館行きますか?
フェルメールなどの有名な画家の展示会に行くと、最後尾に入館100分待ちのプラカードが出ていて、入場を断念することがあります。
ずーっ並ばされ、やっと入っても、絵の前で「立ち止まらないで下さい」と言われ、一瞬通り過ぎておしまい。 こんな経験を幾度もすると行きたくなくなります。
美術館は平日で雨の日は空いてます。各美術館の常設作品をゆっくり観ることが出来ます。
海外の公的な美術館では、
フラッシュは禁止されるものの、ほぼ自由に作品の撮影が可能です。
ツア―では美術館見学する正味の時間は短いので、撮影して後で作品をゆっくり楽しむのもありです。
私は美術作品をじっくり見るために出来るだけ個人旅行しています。
有名な美術館はどこも、とても広く固い床なので足に負担が来ます。しっかりした歩きやすい靴で行くのが良いです。

美術館の記事

フランス
ルーブル 
パリ市近代美術館 
国立近代美術館(ポンピドーセンター) 
オランジュリー美術館 
ジャックマート・アンドレ美術館
イタリア 
ウフィッツィ美術館 
パラティーナ美術館(ピッティ宮殿)
アメリカ 
ボストン美術館 
NY・メトロポリタン美術館 
NY・その他美術館 
フィラデルフィア美術館 
ワシントン・ナショナルアートギャラリー 
フィリップスコレクション 

国内 
池田美術館
足立美術館 


美術館全記事はこちらから

コメント